グラインドワークス フェニックス アイアン

グラインドワークス、フェニックスシリーズはゴールデンエイジゴルファー、つまり一生涯ゴルフを楽しみ続けたいと望むゴルファーのために開発された、特別なハイパフォーマンスゴルフクラブです。

フェニックス アイアンの特徴

グラインドワークスの創立者であり、クラブデザイナーでもあるDoc.新美(ニイミ)は、長年にわたりゴルファーの感性に訴えかけるデザイン、そしてその感性通りのパフォーマンスを発揮するゴルフクラブの研究を続けてきました。その研究成果は、クラブを年齢や性別による体力や感性の変化に対応させるためこのフェニックスシリーズに詰め込まれ、対象であるシニアゴルファー、そして女性ゴルファーが強く求める易しさと飛距離を生み出します。 フェニックスアイアンは易しく高い弾道のショットが出るように重量配分されています。たとえば広いソールと2ステップのポケットキャビティで、通常のポケットキャビティアイアンよりもさらに低重心化。深く広いポケットによる深重心のヘッドは巨大なスウィートスポットを持ち、たとえインパクトをフェイスの下部で迎えたとしても、ボールをより高くよりストレートに打ち出すことができます。

2ステップポケットキャビティ

ポケットキャビティは、アイアンのMOI(慣性モーメント)を増加させることでスイートスポットを広げ、ミスヒット時の弾道を補正する役割を持っています。しかしだからと言って、ポケットを高く大きくしすぎると逆に重心が高くなり、対極の所謂「難しいアイアン」となってしまいます。そこでフェニックスアイアンではできる限りポケットキャビティのメリットを高めるため、2ステップのポケットを採用しました。これにより大きなスイートスポットのためにより深いポケットを作り出し、さらにポケットの第2ステップをより薄くすることによって重心を低く保つことに成功しました。 2ステップポケットキャビティで獲得したMOIにより、簡単に高弾道のボールを打ち出すことができ、さらにミスヒットに強いヘッドとなりました。また低重心のヘッドはフェード時にボールを捕まえやすくなるため、払い打つイメージでパワーフェードを打つことが可能です。

スライドレールシステム(SRS)

フェニックスアイアンにはそのソール幅を活かすため、スライドレールシステム(SRS)デザインを採用しています。ヘッドがボールにインパクトする前に地面と接触した場合、ソール全体に摩擦を発生させ、インパクトゾーンを通じてヘッドスピードを遅らせてしまい、最悪の場合「ダフる」という現象が起きてしまいます。スライドレールシステムは、そのような時にレールだけが地面に接触するため摩擦が最小限に抑えられ、ミスヒットになることを防ぎます。SRSにより、荒れた裸地や砂など様々なライやコンディションに対して、簡単に対応できるようになります。
グラインドワークでは、ゴルフクラブはコース上でのパフォーマンスだけでなく、打った際のフィーリングも重要だと考えています。そのためヘッドボディ素材にはステンレスSUS218、フェイスにはハイマレージング鋼のフェイスを採用しました。マレージング鋼はステンレスに比べ数倍の強度のため、薄く加工しスプリング効果を高めることができます。スプリング効果を高めることでボールスピードの向上と共に、インパクト時の心地よい感触と打音を実現しています。 フェニックスアイアンのもう一つの特徴は、フェイスの全長に渡るスコアラインにあります。フェイスとヒッティングエリアを大きく見せる視覚効果により、アドレスの際の安心感を生み出します。さらにトゥ側のミスヒットに対してスピンを安定させることができるため、ミスへの許容範囲が広がります。 ロフト角はストロングロフトで設定されており、強力で強力な軌道を作り出します。

クラブ スペック

番手 7番 8番 9番 PW AW
ロフト角( 度) 28 32 36 40 46
ライ角( 度) 61.5 62 62.5 63 63.5
ヘッド重量( g) 270 277 284 291 296
※クラブ長さ:37.5インチ(7番アイアン)

シャフト

フレックス R2
重量( g) 50 51.5
トルク( 度) 4.6 4.5
販売価格
一括価格:79,750円(税込)
分割価格:82,300円(税込)=16,460円×5回
※シャフトフレックスをお選びください。